本文へジャンプ

2005年9月28日
株式会社日立国際電気

一般監視カメラの100倍以上の感度で
夜間動画像撮影を可能とした超高感度カメラ3機種を発売
HC-258 KP-DE500/KP-E500
電動雲台一体型高感度カラーカメラHC-258 高感度カラーカメラKP-DE500 /高感度白黒カメラKP-E500

  株式会社日立国際電気(本社 東京都中野区 社長 長谷川 邦夫 以下 日立国際電気)は、新開発の撮像素子EM-CCD(Electron Multiplying Charge Coupled Device)を採用し、一般に使用されるカメラの100倍以上(*1)の超高感度を実現した、夜間でも動いている自動車や人などを動画像で撮影可能な単板式高感度カメラ3機種を同時発売いたします。

  監視用として鉄道、空港、港湾、ダム、浄水場など、極めて高いセキュリティが要求される重要施設などで、夜間動画での監視を実現した15倍電動ズームレンズを搭載し、独自のバックラッシレス機構により高精度な高速旋回も可能とした電動雲台一体型高感度カメラHC-258(最低被写体照度0.012ルクスカラー蓄積オフ)と、蛍光顕微鏡・眼底カメラやPDP検査装置・ウェハ検査装置、夜行性生物観察など微弱な光しか照射することのできない被写体の撮影を可能としたカラー/白黒切換タイプのKP-DE500(最低被写体照度0.009ルクス:カラー蓄積オフ)、白黒専用タイプのKP-E500(最低被写体照度 0.0003ルクス蓄積オフ)の計3機種です。

  EM-CCDを採用することで、従来にない夜間撮影を可能とした高感度カメラで小形・低消費電力・長寿命化を実現し、監視用途をはじめとする産業用途へ幅広く展開を可能といたしました。
  特に電動雲台一体型高感度カメラHC-258は河川や鉄道、空港などの重要施設監視用として重点的にアピールを図り、安全で豊かな社会作りへ貢献したいと考えております。
  当社では、さらに特長あるカメラを継続的に開発し、多様化するニーズに柔軟に対応してまいります。

(*1)
当社比
品名 型式 標準価格 年間販売予定台数 販売開始時期
電動雲台一体型高感度カラーカメラ HC-258 オープン価格 500台 2005年10月1日
高感度カラーカメラ KP-DE500 オープン価格 1,000台 2005年10月1日
高感度白黒カメラ KP-E500 オープン価格 1,000台 2005年10月1日

[特長の解説]

完全動画での超高感度を実現

  一般の監視カメラでは最低被写体照度が1〜2ルクス程度(夜間の病室や劇場客席程度)で、夜間では充分な撮影ができませんでした。夜間監視を可能とする高感度カメラとされるものでは、高感度化のために蓄積機能(露光時間を長くする)を用いることで夜間撮影を可能としていますが、動いているものがぶれて写り輪郭が確認できず、精度の高い画像認識が求められる場面で必要な画像を得ることができませんでした。
  今回発売の超高感度カメラは新開発の撮像素子EM-CCD(Electron Multiplying Charge Coupled Device)を採用し、CCDで光から変換された電荷をCCD内部で電子増倍することにより、蓄積機能を用いずに月明かり程度の微弱な光で動画像を撮影可能としたものです。さらに、64倍までの蓄積機能を搭載し、星明り程度の光でも監視用として十分な画像を提供し、蓄積機能・電子増倍機能・レンズ絞り制御・電子シャッター機能などを連続制御することで、真夏の炎天下から夜間までの広範な照度範囲で連続的な監視を実現します。

照度0.1ルクス(半月程度の夜間地上照度)での撮影画像比較
HC-258およびKP-DE500での撮影画像 従来の撮影画像
超高感度カメラ(HC-258およびKP-DE500)での撮影画像動きのある車もはっきりと認識できる。 従来の蓄積機能を用いた高感度カメラでの撮影画像
動きのある車がかすれて写り認識できない。

写真は模型の自動車を、換算速度60km/時程度で走行させたときの画像です。

電動雲台一体型カメラ HC-258

エンドレス旋回で全方向監視を実現(HC-258)

  防災や防犯が必要な重要施設などでは、死角のない監視が必要です。HC-258では水平方向は360度エンドレス旋回、垂直方向は上下90度旋回により真上、真下などを含む全方向の監視を実現し、死角が少ない監視を可能にしました。

バックラッシレス機構により画像ブレの少ない高速旋回を実現(HC-258)

  旋回機能を持つ監視カメラでは、旋回ギア部分の公差によるバックラッシで旋回後の停止時や風などによりカメラに微少な揺れが生じ、撮影画像にブレを生じることがあります。特にレンズを望遠にしているときには微少な揺れでも監視している画面では大きな揺れとなり、敏速な認識を困難としていました。HC-258では最大180度毎秒の高速旋回の実現と同時に、高剛性ボディとバックラッシレス機構によりこの揺れを大幅に低減(静止精度:±0.03度以内)しました。

[仕様]

  HC-258 KP-DE500 KP-E500
電動雲台一体型高感度カラーカメラ 高感度カラーカメラ 高感度白黒カメラ
撮像素子 1/2型CCD 1/2型CCD 1/2型CCD
S/N 50dB 以上 50dB 以上 50dB 以上
最低被写体照度 (蓄積なしの場合) カラー:0.012ルクス
白黒:0.0007ルクス
カラー:0.009ルクス
白黒:0.0005ルクス
白黒:0.0003ルクス
内蔵レンズ 15倍(F1.6)ズームレンズ    
回転速度 水平
マニュアル : 0.3〜15度毎秒
プリセット : 180度毎秒
水平
マニュアル : 0.2〜15度毎秒
プリセット : 90度毎秒
   
動作温度 標準 −20℃〜45℃
寒冷地仕様 −30℃〜45℃
−10℃〜50℃ −10℃〜50℃
回転角度 水平: 360度エンドレス
垂直上:90度、下:90度
   
静止精度 ±0.03度    
制御方式 RS-485(2W,4W)、同軸多重    
外形寸法 標準 387(幅)×450(高さ)×375(奥行き) mm
寒冷地仕様 387(幅)×536(高さ)×375(奥行き) mm
78(幅)×63(高さ)×170(奥行き) mm
(レンズ、突起部を除く)
78(幅)×63(高さ)×170(奥行き) mm
(レンズ、突起部を除く)
質量 約25kg(寒冷地仕様:約26kg) 約530g 約530g

以上


*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

日立国際電気はものづくりを通じて幸福で安心・安全な社会の実現に貢献する企業です。