ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

CCDのイメージサイズ

イメージサイズとは、カメラ内部でレンズを通した映像を撮影し電気信号に変換する撮像素子部分の寸法サイズとなります。
このイメージサイズは解像度や照度、外観の大きさなどに大きく関係します。
一般的には、大きいイメージサイズならば、多くの素子を配列できるため、高解像度を実現でき、小さいイメージサイズは逆に解像度に限界がありますが、レンズを含めた小型化が可能となります。

イメージサイズ

イメージサイズ

産業用カメラの選定について に関するお問い合わせ

映像営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3540 FAX(042)322-3233