ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

Mini CL (ミニカメラリンク) (WCL: PoCL/non-PoCL自動切替) CMOS 白黒/カラー(RAW出力) プログレッシブ

主な特長

WCL((PoCL/non-PoCL)自動切換え)

給電型フレームグラバーボードからカメラリンクケーブルを通しての電源供給が可能です。DCIN/SYNC コネクタからの電源供給も可能ですので、通常のフレームグラバーボードを使用してカメラを動作させることもできます。
両方から電源が供給された場合は、DCIN/SYNC コネクタからの電源供給が優先されます。

高解像度、高フレームレート

高解像度と高フレームレートを同時に実現しました。高精細な画像解析が要求される分野から高速処理が要求される分野まで、幅広い用途に対応することができます。

KP-FM400WCL/FMR400WCL 419万画素 150 フレーム/秒
KP-FM200WCL/FMR200WCL 223万画素 280 フレーム/秒

RAW データ出力(KP-FMR400WCL/KP-FMR200WCL)

RGBモザイクフィルタによる各ピクセルのデータをRGB画像変換せずにそのままのデータで伝送します。パソコン側でデータ取り込み後に画像劣化を最小限にしたホワイトバランス調整や露出調整などの画像レタッチが可能になります。
※ RAWデータをカラー画像に変換するためには専用のソフトウェアが必要になります。

小型軽量

デジタル出力コネクタに小型のSDRコネクタを採用し、44(W)×44(H)×41(D)mm の小型化を実現しています。

フレームシャッタ

移動体に対して垂直方向の解像度を向上させることができます。

マルチステップシャッタ

多段階またはバリアブルの電子シャッタを装備しています(最小16.25μs)。

フレーム・オン・デマンド機能

画像取り込み開始のタイミングと露光時間をトリガにより任意に制御できます。

リモートコントロール

カメラリンクインタフェースを通じて、シャッタ、モード、ゲイン、パーシャルスキャン、ビット幅など様々なカメラ制御・調整が可能です。

パーシャルスキャン

スタートラインおよびライン幅を任意に設定して画像取り込みができるパーシャルスキャン機能を搭載しています。さらに高速のフレームレートを実現することができます。

ビット幅の選択が可能

出力のビット幅は8ビットまたは10ビットが選択できます。

主な仕様

  KP-FM400WCL KP-FMR400WCL KP-FM200WCL KP-FMR200WCL
撮像素子 1型グローバルシャッタ方式CMOS 2/3型グローバルシャッタ方式CMOS
撮像素子 有効画素数 2048 (H) x 2048 (V) 2048 (H) x 1088 (V)
画素サイズ 5.5 μm (H) x 5.5 μm (V) (正方画素) 5.5 μm (H) x 5.5 μm (V) (正方画素)
色フィルター RGB 原色モザイクフィルター RGB 原色モザイクフィルター
撮像面積 11.264 mm (H) x 11.264 mm (V) 11.264 mm (H) x 5.984 mm (V)
走査方式 プログレッシブ
アスペクト比 1 : 1
フレームレート 最大150フレーム/秒 (全画素読出し) 最大280フレーム/秒 (全画素読出し)
画素周波数 40.0000MHz
水平走査周波数 Full configuration (80MHz) : 310.078kHz
Full configuration (40MHz) : 155.039kHz
Medium configuration (80MHz): 155.039kHz
Medium configuration (40MHz): 77.519kHz
Base configuration (80MHz) : 77.519kHz
Base configuration (40MHz) : 38.759kHz
垂直走査周波数 Full configuration (80MHz) : 150.523Hz
Full configuration (40MHz) : 75.455Hz
Medium configuration (80MHz): 75.455Hz
Medium configuration (40MHz): 37.768Hz
Base configuration (80MHz) : 37.768Hz
Base configuration (40MHz) : 18.896Hz
Full configuration (80MHz) : 281.889Hz
Full configuration (40MHz) : 141.588Hz
Medium configuration (80MHz): 141.588Hz
Medium configuration (40MHz): 70.956Hz
Base configuration (80MHz) : 70.956Hz
Base configuration (40MHz) : 35.519Hz
同期方式 内部
レンズマウント Cマウント(フランジバック=17.526 mm)
映像出力 デジタル出力 (CameraLink)
Base configuration 2TAP (80MHz または 40MHz)
Medium configuration 4TAP (80MHz または 40MHz)
Full configuration 8TAP (80MHz または 40MHz)
出力画像サイズ : 2048(H)×2048(V)(全画素読出し)
デジタル出力 (CameraLink)
Base configuration 2TAP (80MHz または 40MHz)
Medium configuration 4TAP (80MHz または 40MHz)
Full configuration 8TAP (80MHz または 40MHz)
出力画像サイズ : 2048(H)×1088(V)(全画素読出し)
感度 400 lx, F8, 3200 K 2000 lx, F16, 3200 K 400 lx、F5.6、3200K 2000 lx、F11、3200K
S/N 48 dB
電子シャッター OFF、1/38秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒、1/1000秒、 1/2000秒、1/10000秒、1/50000秒
OFF時:通常露光(フレームレート)
またはバリアブルシャッターにて変更可(最小16.125μs)
OFF、1/71秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒、1/1000秒、 1/2000秒、1/10000秒、1/50000秒
OFF時:通常露光(フレームレート)
またはバリアブルシャッターにて変更可(最小16.125μs)
ガンマ γ = 1
フレーム・オン・デマンド機能 モード (1) 固定シャッターモード
(2) ONEトリガーモード
(3) BURSTトリガーモード
トリガー入力 カメラリンク(CC1)またはDCIN/SYNCコネクター
パーシャルスキャン 取込みスタート位置及び取込み幅を1H間隔で制御可
電源電圧 DC12 V±1 V
消費電流 約230 mA (約2.76 W)
周囲温湿度 性能維持 0〜40℃ RH 90 %以下
動作維持 -10〜50℃ RH 90 %以下
保存 -20〜60℃ RH 70 %以下(結露無きこと)
耐振動性 10〜55Hz(2.37〜71.7m/S2)、掃引1分 3方向各30分
耐衝撃性 490.3 m/s2(上下左右、各面1回)
外形寸法 44(W)×44(H)×41(D)mm (突起部を除く)
質量 約130g(レンズ含まず)

背面写真

背面写真

ソフトウエアダウンロード

KP-FM400WCL、KP-FMR400WCL、KP-FM200WCL、KP-FMR200WCL

Mini CL (ミニカメラリンク)(WCL: PoCL/non-PoCL自動切替)CMOS 白黒/カラー(RAW出力)プログレッシブ に関するお問い合わせ

映像営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3540 FAX(042)322-3233