ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

Camera Link (PoCL-Lite) CCD/CMOS 白黒 プログレッシブ

主な特長

PoCL-Lite対応小型14ピンコネクタ

ミニカメラリンク/PoCLコネクタの約3/4のサイズを実現します。

PoCL-Liteによる4CH接続

小型コネクタにより4CH対応のフレームグラバボードに接続可能です。

PoCL-Liteによる1ケーブル配線

映像信号/電源/制御を1ケーブルで実現します。

大幅な小型化を実現

KP-F200Lite/F80Lite/F30Lite は29mm 角、KP-FM30Lite/FBM-30Liteは21.5mm角の小型化を実現しました。

PoCL-Liteケーブル一体型

KP-FBM30LiteはPoCL-Liteケーブル一体型し、ケーブル接続部の含めた小型を実現します。

高解像度、高フレームレート

高解像度と高フレームレートを同時に実現しました。
高精細な画像解析が要求される分野から高速処理が要求される分野まで、幅広い用途に対応することができます。

KP-F200 Lite 201万画素 15 フレーム/秒
KP-F80 Lite 81万画素 36 フレーム/秒
KP-F30 Lite 33万画素 60 フレーム/秒
KP-FM30 Lite 33万画素 90 フレーム/秒
KP-FBM30 Lite 33万画素 90 フレーム/秒

フレームシャッタ

移動体に対して垂直方向の解像度を向上させることができます。

マルチステップシャッタ

多段階またはバリアブルの電子シャッタを装備しています。(最小1/100,000秒)。

フレーム・オン・デマンド機能

画像取り込み開始のタイミングと露光時間をトリガにより任意に制御できるフ レーム・オン・デマンド機能を装備しています。

リモートコントロール

カメラリンクインタフェースを通じて、シャッタ、モード、ゲイン、パーシャルス キャン、ビット幅など様々なカメラ制御・調整が可能です。

パーシャルスキャン(KP-FM30Lite/FBM30Liteを除く)

スタートラインおよびライン幅を任意に設定して画像取り込みができるパーシャルスキャン機能を搭載しています。 さらに高速のフレームレートを実現することができます。

ビット幅の選択が可能

8または10ビットのビット幅が選択可能です。

主な仕様

主な仕様
  KP-F200Lite KP-F80Lite KP-F30Lite KP-FM30Lite/FBM30Lite
撮像素子 1/1.8型インターライン型全画素 読出し方式CCD 1/3型インターライン型全画素読出し方式CCD 1/3型CMOS
撮像素子 総画素数 1688 (H) x 1248 (V) 1077 (H) x 788 (V) 692 (H) x 504 (V)  
有効画素数 1628 (H) x 1236 (V) 1034 (H) x 779 (V) 659 (H) x 494 (V) 752(H)×480(V)
画素サイズ 4.4 μm (H) x 4.4 μm (V) (正方画素) 4.65 μm (H) x 4.65 μm (V) (正方画素) 7.4 μm (H) x 7.4 μm (V) (正方画素) 6.0 μm (H) x 6.0 μm (V) (正方画素)
撮像面積 7.16 mm (H) x 5.44 mm (V) 4.76 mm (H) x 3.75 mm (V) 4.88 mm (H) x 3.66 mm (V) 4.51 mm (H) x 2.88 mm (V)
走査方式 プログレッシブ
アスペクト比 4:3 3.5
フレームレート 15フレーム/秒 (全画素読出し) 36フレーム/秒 (全画素読出し) 60フレーム/秒 (全画素読出し) 90フレーム/秒 (全画素読出し)
水平駆動周波数 36.0000 MHz 36.0000 MHz 24.5454 MHz 36.818MHz
水平走査周波数 18.75 kHz 28.346 kHz (全画素読出し) 31.468 kHz (全画素読出し) 45.29kHz (全画素読出し)
垂直走査周波数 14.97 Hz (全画素読出し) 35.79 Hz (全画素読出し) 59.94 Hz (全画素読出し) 90 Hz (全画素読出し)
同期方式 内部
レンズマウント Cマウント(フランジバック=17.526 mm) NFマウント(フランジバック=12 mm)
映像出力 デジタル出力 (PoCL-Lite)
Base configuration: 36.0000 MHz
(注:デジタル出力のケーブル長:MAX10m)
出力画像サイズ: 1628 (H) x 1236(V) (全画素読出し)
デジタル出力 (PoCL-Lite)
Base configuration: 36.0000 MHz
(注:デジタル出力のケーブル長:MAX10m)
出力画像サイズ: 1024 (H) x 768 (V)(全画素読出し)
デジタル出力 (PoCL-Lite)
Base configuration: 24.5454 MHz
(注:デジタル出力のケーブル長:MAX10m)
出力画像サイズ : 659 (H) x 494 (V) (全画素読出し)
デジタル出力( PoCL-Lite)
Base configuration:36.818MHz
(注:デジタル出力のケーブル長: MAX10m)
(注:KP-FBM30Lite のカメラ一体型PoCLLiteケーブル長は、標準2mです。)
出力画像サイズ : 752 (H) ×480 (V)(全画素読出し)
解像度 水平/垂直 : 1200TV本 水平/垂直 : 800TV本 水平: 500TV本 / 垂直 : 490TV本 水平/垂直 : 480TV本
感度 400 lx, F5.6, 3200 K 400 lx, F4, 3200 K 400 lx, F5.6, 3200 K 500 lx, F2.8, 3200 K
最低被写体照度 1.0 lx (F1.4, ゲイン最大) 1.0 lx (F1.4, ゲイン最大) 1.0 lx (F1.4, ゲイン最大) 16 lx (F1.4, ゲイン最大)
S/N 50dB
電子シャッター OFF、1/15秒、1/60秒、1/125秒、 1/250秒、1/1000秒、1/2000秒、 1/10000秒、1/50000秒
OFF時:通常露光(フレームレート)
またはバリアブルシャッターにて変更可(最小1/100000秒)
OFF、1/36秒、1/60秒、1/125秒、 1/250秒、1/1000秒、1/2000秒、 1/10000秒、1/50000秒
OFF時: 通常露光(フレームレート)
またはバリアブルシャッターにて変更可(最小1/100000秒)
OFF、1/60秒、1/250秒、1/500秒、1/1000秒、1/2000秒、1/4000秒、 1/10000秒、1/50000秒
OFF時: 通常露光(フレームレート)
またはバリアブルシャッターにて変更可(最小1/100000秒)
OFF、1/90秒、1/100秒、1/250秒、1/500秒、1/1000秒、1/2000秒、 1/10000秒
OFF 時:通常露光(フレームレート)
又はバリアブルシャッターにて変更可(最小1/20000秒)
ガンマ γ = 1
フレーム・オン・デマンド機能 モード (1) 固定シャッターモード(8段階またはバリアブルで変更可)
(2) ONEトリガーモード 
(3) VDリセットモード
固定シャッターモード(7段階またはバリアブルで変更可)
パーシャルスキャン 取込みスタート位置及び取込み幅を1H間隔で制御可
電源電圧 DC12 V±1 V
消費電流 約170 mA (約2.1W) 約120 mA (約1.5 W) 約80 mA (約0.96 W)
周囲 温湿度 性能維持 0〜40 ℃ RH 90 %以下
動作維持 -10〜50 ℃ RH 90 %以下
保存 -20〜60 ℃ RH 70 %以下(結露無きこと)
耐振動性 10〜200 Hz 98 m/s2
耐衝撃性 686 m/s2
外形寸法 29 (W) x 29 (H) x 29 (D) mm (突起部を除く) 21.5 (W) x 21.5 (H) x 21.5 (D) mm (突起部およびKP-FMB30のカメラ一体 型PoCL-Lite ケーブルを除く))
質量 約50 g 約20 g(KP-FMB30のカメラ一体型 PoCL-Lite ケーブル除く)

Camera Link (PoCL-Lite) CCD/CMOS 白黒 プログレッシブ に関するお問い合わせ

映像営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3540 FAX(042)322-3233