ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

TMAPの画像

* TMAP:Tactical Marketing System On Application Platform

概要

お客さまから求められる金融商品を提供し続けるためには、お客さまのニーズを適宜吸い上げ、金融商品に反映していく必要があります。
お客さまとの関係を戦略的に強化する仕組みづくりCRM(Customer Relationship Management)システムは、顧客情報、営業日報、汎用検索、コンプライアンスチェック、多次元分析の5つの要素で金融商品の戦略的立案を支援します。

TMAPは金融機関の「コンサルティング営業支援」「マーケティング戦略支援」を実現します。

TMAPの画像

特長

金融会社向けCRMシステムとして必要な機能がテンプレートとして準備されているため低コスト・短期間での導入が可能です。
TMAPは次のような業種、業務に応じたテンプレートをご提供します。

  • TMAPS:TMAP for Securities(証券向け営業戦略支援システム)
  • TMAPF:TMAP for Mutual Fund(投信販売モデル)
  • TMAPB:TMAP for Bank(銀行モデル)
  • TMAPC:TMAP for Call Center(コールセンタモデル)

機能

  • 顧客情報
    顧客属性や取引、預り資産などの詳細情報を提供する機能です。
  • 営業日報
    営業活動を効率的に把握・分析するために営業活動のスケジューリング、顧客との接触履歴を登録・検索・閲覧する機能です。
  • 汎用検索
    セグメント営業を展開するための顧客属性・預り資産・収入・売買損益などによる検索機能です。
  • コンプライアンスチェック
    日次での取引金額や月次での回転率などコンプライアンス業務に必要な検索機能です。
  • 多次元分析
    スタッフ部門・管理者による効率的な営業管理および営業戦略の立案・遂行するための機能です。BIを採用しています。

導入効果

  • 効率的な営業活動の推進
  • 顧客・経営情報の共有化によるスピーディーな分析

「TMAP(金融向けCRMシステム)」に関するお問い合わせ

情報システム営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3490 FAX(042)322-3233