ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

システム導入事例

概要

全国に多くの店舗を展開するコンビニエンスストアやレストラン、大型スーパー事業者さまにとって、各店舗からリアルタイムで送られてくる販売情報や在庫情報などの集計データは、経営判断の重要な材料になります。
当社は、これら店舗情報を瞬時に集計する大規模なネットワークを構築するだけでなく、既存ネットワークの運用を継続しながら、安全・確実に新しいネットワークシステムへと移行し、IT関連業務の一括請負サービスとしてサポートセンターの運営も行っています。

導入後の効果とは

導入前の課題

  1. 本部、工場、店舗同士の業務連絡でかかる通信コストを削減したい。
  2. 販売情報や在庫情報など、経営指標に用いる重要なデータを不正アクセスから守りたい。
  3. 大容量のデータを高速、高品質で送受信したい。

導入後の効果

  1. 内線電話にIP電話を導入して通信費を削減します。
  2. セキュアな通信を実現します。
  3. 通信容量、冗長性を考慮した設計を提供します。

システムイメージ

システムイメージの画像

「VoIPおよびPOS用ネットワークシステム」に関するお問い合わせ

情報システム営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3490 FAX(042)322-3233