ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

SR-N5040

SR-N5010形ネットワークデジタルレコーダ(NDR)は、最新の高効率圧縮方式であるH.264およびMPEG-4、JPEGで圧縮されてネットワーク上に配信された映像信号を高速VGA (640×480)サイズで最大240画面/秒で録画することができます。また、録画した映像信号はクライアントPCに高速[最大100画面/秒]で配信することができます。さらに高画質(最大1600×1200: JPEG)なメガピクセルカメラにも対応しています。
内蔵ハードディスクは1TBの大容量を搭載し、最大32箇所 (32カメラ)の監視画像を長時間録画することができます。加えて、多彩な表示機能 (多画面分割表示やライブ映像と録画映像を同時に画面表示する機能、アラーム検知表示機能など)、多彩な検索機能 (日時指定、アラーム検索など)、パスワードによるアクセス制限などの機能を装備しています。
外部の各種エンコーダを組み合わせることにより、アナログカメラとIPカメラを一括して扱えるハイブリッドシステムを構築することができます。

概要

SR-N5010の画像

オープン価格
映像:32CH
音声:32CH
マルチコーデック
メガピクセル対応
アナログRGB出力
マウス接続−操作
オプション:ミラーリング

(社)日本防犯設備協会 RBSSマーク取得

RBSSマーク

RBSSマークは(社)日本防犯設備協会が優良な防犯機器として認定した製品に使用許諾した優良防犯機器認定マークです。

「ネットワークデジタルレコーダ SR-N5010」に関するお問い合わせ

映像営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3539 FAX(042)322-3233