ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

概要

DVM-442

200,000円(税別)

斡旋品

4CH入力
手動切換、自動切換、4分割画面自動切換
文字表示

自動映像切換表示と多画面映像表示について

カメラ映像をモニタに表示し監視する場合の代表的な表示方法として、1. 全画面表示、2. 映像切替表示(手動/自動)、3. 多画面映像表示(分割/子画面 等)の3つが挙げられます。
カメラ1台×モニタ1台ならば1全画面表示で支障がありませんが、カメラが複数の場合2.か3.を活用します。システム構築時に利点と問題点を考慮下さい。

映像切換表示

仕様

仕様
品名 4画面映像切換器
型名 DMV-442
映像入力数 4(BNCコネクタ)
映像出力数 モニタ出力1(BNCコネクタ)、4分割専用出力1、スルー出力4
入出力映像信号 VBS 1.0Vp-p/75Ω 不平衡
切換方式 自動/手動/外部切換
分割画面数 2/4画面(境界線の有無設定可)
自動切換時間 約1〜999秒(可変)
リモートコントロール入力 耐候性無電圧メイク接点(端子台)
アラーム入出力 入力4/出力1(端子台)
リモート入力 1〜4ch単画面 4
自動切換え 1
4分割画面 1
シリアル入力 RS-485 2(RJ-11)
RS-232C 1(D-sub9ピン)併用不可
ロック機能 前面ボタンの押し間違い防止機能有り
割込み自動復帰 アラーム入力終了後、約1〜999秒(可変)で復帰
スキップ 手動及び自動スキップ
タリー出力 オープンコレクタ出力(DC12V 100mA以下、端子台)
外部切換入力 パルス幅100msec以上、
パルス間隔200msec以上
切換えタイミング 出力信号の垂直ブランキング期間
文字表示 各チャンネルにつき最大10文字(英数、記号)、またアラーム入力時に画面左下に "ALARM" を表示可能
時計表示
レジューム機能
周囲温度 0〜+40℃
周囲湿度 20〜90%RH以下
電源 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 約5.5W
外形寸法(W×H×D) 420×44×251 (ゴム足、突起物を除く)
質量 約1.5Kg

外形図

DVM-442外形図

「4画面映像切換器 DMV-442」に関するお問い合わせ

映像営業部

お電話・FAXでのお問い合わせは
TEL(050)3383-3539 FAX(042)322-3233