ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

IoT時代の通信環境課題を解決するソリューション「Wireless Area Connect TM」の提供
〜可搬型無線LANアクセスポイントパッケージの製品化〜

  株式会社日立国際電気(執行役社長 佐久間 嘉一郎/以下、当社)は、通信ができない場所でのデータ収集といった通信環境課題を解決する「Wireless Area Connect」ソリューションのひとつとして、可搬型無線LANアクセスポイント(以下、無線LAN AP)パッケージ(KH-01S)を製品化しました。 IoTを実現する上で、無線通信が重要になる中、当社は「Wireless Area Connect」ソリューションを提供することで、お客さまや環境に応じた最適な無線通信を提供いたします。 今までIoTを実現できなかった場所でのIoTを実現し、無線特有の通信トラブルを防止することで、生産性向上やお客さまが提供する製品やサービスなどの価値を上げるとともに経営課題解決に向けたソリューションをお客さまと協創してまいります。

■可搬型無線LAN APパッケージ(KH-01S)の主な特長

1. 無線LAN通信エリア構築時間の短縮が可能
   無線LAN通信エリア構築には、無線LAN APなどの必要構成品の設置工事が必要です。従来、無線LAN通信エリア構築までには、多くの時間を費やしていました。 本パッケージでは、無線LAN APや設置用三脚などをパッケージとして提供します。商用電源が供給でき、本パッケージが設置できる場所さえ確保できれば、屋内外で容易に無線LAN通信エリアを構築することが可能となります。

2. インターネット接続可能な無線LAN通信エリアを提供
   無線LAN搭載のタブレットやセンサーを利用して業務活用・改善を行うためには、取得したデータをインターネット経由でサーバーやクラウドと連携することが必要となります。 本パッケージでは、一般的に利用されている無線LAN通信規格をサポートすることで、お客さまは、お手持ちの無線LAN搭載機器の通信規格に左右されずに利用することができます。 また、パッケージの一部として提供する携帯電話回線ゲートウェイ(以下、セルラーGW)を利用することでインターネット接続が可能となります。

3. 柔軟な無線LAN通信エリア構築が可能
   無線接続で多段中継可能な無線LAN APを採用することにより、無線LAN通信エリア拡張のためにコントローラーの準備や工事が不要となり、費用の低減や工事期間の短縮が可能となります。 また、お客さまの環境や使用する場所が変更になった場合でも、大がかりな工事などを行わずに無線LAN通信エリアの変更が可能となります。

無線LANエリア展開の図
柔軟な無線LANエリア展開が可能

■可搬型無線LAN APパッケージ(KH-01S)の概要

可搬型無線LAN APパッケージ(KH-01S)

  屋外対応
基本構成 ・無線LAN AP
・電源部
・ポール付き三脚
セット例 ・無線LAN AP+セルラーGW:1式
・無線LAN AP:1式
・付帯設備:2式
その他 オプション品
・三脚以外の取付金具
・携帯電話回線用のセルラーGW
など
受注開始時期 2018年4月〜
■可搬型無線LAN APパッケージ(KH-01S)の主な仕様
無線LAN通信エリア部
対応規格 IEEE802.11b/g/n/a/ac
2.4GHz/5GHzの同時運用
通信速度※1 最大1.3Gbps
無線LAN AP間中継用
対応規格 IEEE802.11n/a/ac
(W52/W53/W56)
通信速度※1 最大1.3Gbps
中継可能台数 最大20台
インターネット接続部
通信速度※1 上り:最大50Mbps
下り:最大100Mbps
電源部
電源 AC100V(商用電源)
(インバータ内蔵バッテリー、インバータ内蔵発動発電機使用可)
※条件により動作しない電源もございます。

※1:理論値最大値を記載。実際の通信速度は利用場所でのベストエフォート速度になります。

■今後の展開

   可搬型無線LAN APパッケージ(KH-01S)は、実証実験で効果が得られた建設現場での活用のほか、可搬型の特長を生かした土木・農業分野でのICTツールとしても活用できます。 さらに、災害時の臨時ネットワーク、イベント・展示会の仮設ネットワーク、短・中長期的なネットワークインフラ、IoTセンサーネットワークの延長などに活用可能です。
   また、広帯域無線LANの特長を生かして、無線LAN通信エリア内で高画質・複数台の監視用映像などを、セキュリティを確保しながら低遅延で伝送できます。
   当社は、今後、お客さまとの協創により「Wireless Area Connect」ソリューションの拡充を図ってまいります。

今後の展開の図

■商標注記
   Wireless Area Connectは、株式会社日立国際電気により商標登録出願中です。

本件サービスに関するお問い合わせ先

株式会社日立国際電気 映像・通信事業部 ソリューション統括本部
営業本部 協創イノベーション営業部 [担当:滝谷]
〒187-8511 東京都小平市御幸町32番地
〒105-8039 東京都港区西新橋二丁目15番12号(日立愛宕別館6階)(2018年5月から)
TEL:(050) 3383-3545(直通)

報道関係お問い合わせ先

株式会社日立国際電気 法務・CSR本部 広報室
〒105-8039 東京都港区西新橋二丁目15番12号(日立愛宕別館6階)
TEL:(03) 6734-9401(直通)

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。