ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

世界最大の国際放送機器展「NAB2018」に出展

ブースNo. C-4309

  株式会社日立国際電気(執行役社長 佐久間 嘉一郎/以下、日立国際電気)は、4月9日から12日まで米国ラスベガスで開催される世界最大の国際放送機器展「NAB2018」に出展します。(ブースNo. C-4309)
「NAB2018」では、グループ会社と協力し4Kカメラ、IPネットワークとATSC-3.0に対応可能な送信機を含め総合放送ソリューションとして紹介します。

【主な出展製品】

放送用4Kカメラ「SK-UHD4000」【NEW】
  HDR、12G-SDI出力に対応した放送用4Kカメラシステムです。HDR/SDRの同時出力により多様な映像制作に対応、12G-SDI出力によりケーブル煩雑さの低減、運用性の向上を図っています。

放送用HDTVカメラ「SK-HD1300-S1」【NEW】
  HDRに対応した2Kカメラシステムです。カメラコントロールユニットのアップコンバーターによる4K映像出力で、4K映像制作まで幅を広げるカメラシステムです。

光伝送デジタルトライアックス「CU-HD1300FT/CX-HD1300」
  3G光伝送と1080pトライアックスの両伝送が対応可能な1080pカメラシステムです。中継車など設置スペースの制限を考慮した2Uのコンパクトサイズを実現しています。

VoIP伝送 ≪参考展示≫
  IPネットワーク化の進展に伴い、新技術標準(SMPTE ST2110)に対応し、お客さまのネットワーク化をサポートするVoIP伝送のデモ展示を行います。

デジタル送信装置「PARALLAX」「E-Compact」【NEW】
  日立国際電気、日立国際コマーク社、日立国際リネアール社のグループ力を生かして開発した送信機です。ATSC3.0への対応を視野に入れ、米国リパック用の高効率化、高品質の送信機(VHF帯23kW機、UHF帯27kW機など)を展示します。

お問い合わせ先

株式会社日立国際電気 映像・通信事業部 経営企画本部 製品企画部
〒187-8511 東京都小平市御幸町32番地
電話 050-3383-3676(直通)

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。