ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

顔照合パッケージソフトウェア「LFMnex-key」を販売開始

  株式会社日立国際電気 (本社 東京都港区、社長 佐久間嘉一郎 以下 日立国際電気) は、ウォークスルータイプの顔照合パッケージソフトウェア「LFMnex-key」を2018年1月より販売開始しました。本製品は入退場監視業務の効率化や施設利用者への安心・安全の提供および、顔情報を活用した顧客サービス改善、向上など、業務や経営を改善する各種ソリューションの導入・展開をサポートします。本製品は従来の顔照合によるセキュリティに加えて、ほかの情報システムと連携させることで顔情報を利活用し、さまざまなソリューションに適用可能な顔照合ソフトウェアパッケージとなっています。

  • 入退場設備と連携することによりウォークスルータイプでの顔照合入退場管理システムを構築でき、ユーザーの利便性を向上させることができます。顔情報による施設利用者の入退場履歴情報管理も可能となりセキュリティ強化を実現します。
  • 商業施設などで迷子探索や不審者検知など、特定人物の探索に活用できます。監視カメラシステムと連携させることで、施設利用者へ負担を与えない幅広い分野で適用できるセキュリティシステムの構築が可能です。
  • リピーター顧客の来店記録や新規顧客の来店人数を顔情報を利活用して、マーケティング情報とすることで、顧客サービスレベルの向上や店舗業務・従業員の経営を最適化するソリューションへの適用も可能です。

SK-UHD8060B

本製品は、1,000人以上の顔画像を瞬時に複数顔を立ち止まらずに照合出来ること、高速な顔照合処理を実現するソフトウェアをパッケージ化したことにより、導入コストの低減、設置の容易さ、統合されたユーザーインターフェースにより使いやすいことも特長となります。

販売目標

システム、ソリューション構築で年間1億円

【主要諸元】

主要機能

主要機能
機能 内容
人物情報DB登録 ファイルからの一括登録、ライブ・履歴画像からの個別登録
登録情報 顔画像、属性情報(名前/性別/組織情報 など)
認証結果表示 登録者通知(属性情報含む)、未登録者通知
その他 ライブ映像表示、履歴検索

LFMnex-key操作画面

SK-UHD8060B SK-UHD8060B

LFMnex-key仕様

仕様の詳細については上記弊社ホームページアドレスに掲載されています。

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社 日立国際電気 映像・通信事業部 経営企画本部 
製品企画部
〒187-8511 東京都小平市御幸町32番地
電話 050-3383-3676(直通)

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。