ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

2017年12月13日
株式会社日立国際電気

IoTデータ収集・制御用広域系Wi-RANシステムによる
70km超無線多段中継伝送を用いた多地点広域データ伝送試験に関する
プロモーションビデオ 公開のお知らせ

   株式会社日立国際電気(執行役社長:佐久間 嘉一郎/以下、当社)は、本年10月18日に発表しました通り、 “モノ”のインターネット(Internet of Things: IoT)データ収集・制御用広域系Wi-RANシステム用無線機(以下、本装置)による無線多段中継伝送を用い、3段・分岐有という構成で総中継距離75.0km、単区間最大距離27.8kmでの5拠点同時中継データ伝送試験に成功しました。
   本実証実験に関するプロモーションビデオが、YoutubeのJST Channelにて公開されておりますので、お知らせいたします。
   詳細は、JST Channelをご参照ください。

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。