ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

2017年11月6日
株式会社日立国際電気

韓国 MBC 忠北様へ 4K/HD ハイブリッド対応の中継車を納入

4K/HD ハイブリッド対応の中継車
4K/HD ハイブリッド対応の中継車

   株式会社日立国際電気(執行役社長:佐久間 嘉一郎/以下、当社)のトルコにある現地法人 Hitachi Kokusai Electric Turkey Elektronik Ürünleri Sanayi ve Ticaret A.Ş.(日立国際トルコ)は、韓国の現地販売代理店 Kyma社と共同で、本年8月に韓国MBC忠北様(以下、MBC)へ4K/HD ハイブリ ッド対応の中継車を納入しました。

  韓国では今年5月から4K地上波放送が開始されるなど、超高画質映像4Kに対応する放送機器・システムへの需要が高まっています。
  本中継車は、当社製ポータブル4KカメラSK-UHD4000を5式搭載し、4K対応でありながら、HDシステムへの切り替えを容易に行うことができる特長を持ち、臨機応変にさまざまな制作現場のニーズを実現します。
  また、限られた中継車内の空間におけるユーザーの使い勝手を最大化するため、55インチモニター2台で40画面を構成し、撮影した複数の映像を任意の画面に簡単に並べ替えて映し出すことが可能です。さらに、より快適な作業環境で効率的な運用を実現するため、各種機材を最適に配置した車内システムを設計・実現し、居住性と移動性の両方でお客様から高い評価を頂いております。

  本中継車は今年10月に開催された韓国国内でのスポーツ競技会で活用された他、来年2月に平昌にて開催される国際的なスポーツ競技会を始め、今後もさまざまなスポーツ中継や屋外イベントなどでの活躍が期待されています。
  日立国際トルコは、中東・ヨーロッパ地域において高品質な中継車の納入実績を有していますが、今後は中継車需要の高まりが期待されるアジア地域でも積極的な提案活動を展開していく予定です。
  日立国際電気は、今後も多様な放送機器・システム構築で培った技術・知見を活かし放送業界向けに顧客のニーズに沿ったトータルソリューションを提供していきます。

本製品に関するお問い合わせ先

株式会社 日立国際電気 映像・通信事業部 経営企画本部 製品企画部 [担当:西橋]
〒187-8511 東京都小平市御幸町32番地
電話 050-3383-3676(直通)

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。