ページの本文へ

株式会社 日立国際電気

トルコ中継車メーカーBCS社の連結子会社化について

  株式会社日立国際電気(本社 東京都千代田区、社長 佐久間 嘉一郎、以下 日立国際)は、6月30日付でトルコ共和国(以下、トルコ)や中東における放送機器事業の強化を目的として、主に中継車などの開発や設計、製造を手掛けているBCS Teknoloji Yayıncılık ve Haberleşme Sistemleri Sanayi ve Ticaret A.Ş. (以下、BCS社)をHitachi Kokusai Electric Turkey Elektronik Ürünleri Sanayi ve Ticaret A.Ş. (以下、日立国際トルコ)の連結子会社にしましたので、お知らせ致します。

  日立国際は2013年にトルコ/イスタンブール市に日立国際トルコを設立しました。日立国際トルコは、設立当初より現地パートナーのBCS社と、トルコや中東における放送機器・システム事業を強化するための販売や保守・サービスの基盤づくりを行ってまいりました。今般、BCS社を日立国際トルコの連結子会社にすることで、事業戦略を一本化して経営判断のスピードアップを図り、事業シナジーを発揮させることで、さらなる事業拡大を図ることと致しました。

  日立国際は、今回の事業再編により、世界の適所で開発・製造する製品群を各地域の現地法人が連携して販売するといった、日立国際がめざすグローバル・ネット型事業体制をさらに進化させることで、グローバル事業の一層の拡大を図ります。

<再編の狙い>

  日立国際は、ヨーロッパや中東(EMEA)、アジア、アフリカにおける放送中継システム市場が、今後ますます拡大していくものとみております。加えて、トルコでも今後、放送地上波のデジタル化が計画されており、送信機設備をはじめ放送機器市場の拡大が見込まれております。

  このような市場環境の下、当社は今回の事業再編により、次のような効果が得られると考えております。

  1. 日立国際トルコとBCS社の一体運営により、事業規模拡大をめざすことができる。
  2. 日立国際トルコとBCS社のトルコや中東を中心とした現状の事業範囲を、日立国際の連結子会社であるシンガポール/日立国際アジアやドイツ/日立国際ヨーロッパとの連携により、中継車ビジネスのテリトリーを拡大することができる。また、日立国際の放送カメラなどとの販売シナジーが発揮できるようになる。
  3. 今後、受注活動が本格化するトルコにおける地デジの市場に対して、日立国際の連結子会社である米国/日立国際コマークやブラジル/日立国際リネアールが有する地上波デジタル送信機などとの連携により、高付加価値事業を展開することができる。
  4. BCS社の有する中継車やスタジオシステムのSI技術を日立国際グループで共有し、今後の放送システム案件の獲得に結び付けることができるようになる。
■日立国際トルコの概要
商号 Hitachi Kokusai Electric Turkey Elektronik Ürünleri Sanayi ve Ticaret A.Ş.
設立年月 2013年6月
本社所在地 Palladium Ofis ve Residence Binası Barbaros Mah. Halk Cad. No:8/A Kat:2-3 34746 Ataşehir İstanbul, Turkey
代表者 舟田 貴吉
事業内容 電子機器、放送映像・通信機器等の開発、設計、製造、輸出入、販売、保守など
■BCS社の概要
商号 BCS Teknoloji Yayıncılık ve Haberleşme Sistemleri Sanayi ve Ticaret A.Ş.
設立年月 2013年11月
本社所在地 İstanbul Endüstri ve Ticaret Serbest Bölgesi, Akif Kopuz Cad. No:3 34957 Tuzla İstanbul, Turkey
代表者 Fikret Guzel
事業内容 放送送信機、中継車の開発、設計、製造、輸出入、販売、保守サービスなど
注)
BCS社の商号は、7月中旬にHitachi Kokusai Electric Turkey Yayıncılık Sistemleri A.Ş.に変更する予定です。

以上

報道関係お問い合わせ先

株式会社 日立国際電気 経営戦略・コミュニケーション本部[担当:佐々木、西野]
〒101-8980 東京都千代田区外神田四丁目14番1号(秋葉原UDXビル11階)
電話 03-6734-9401(直通)

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。