ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

2016年6月20日
株式会社日立国際電気

VLSIリサーチ顧客満足度調査で19年連続入賞


   株式会社日立国際電気(執行役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立国際)は、このたび、米国の市場調査会社VLSIリサーチ社(米国、カリフォルニア州)による半導体製造装置における顧客満足度調査で、「10 BEST」*1「THE BEST」*2「RANKED 1st」*3の3つのカテゴリーで入賞しました。

  日立国際は、今回でVLSIリサーチ社*4の顧客満足度調査で「10 BEST」に19年連続の入賞となり、「RANKED 1st」には初めて選ばれました。当社の技術的なリーダーシップ、製品の高い性能・品質が顧客から高く評価された結果です。

  本顧客満足度調査は、「サプライヤーのパフォーマンス」「顧客サービス」「装置性能」の3つのキーファクターに基づく15項目の調査項目を5カ国語に展開し、第三者であるVLSIリサーチ社にてアンケート調査を実施したものです。

  今後もお客さまに、より満足していただけるよう、日立国際では製品の性能・品質の向上およびサービス対応を充実させていきます。常に高い目標を掲げチャレンジを続けることで、最適なソリューションを提供する企業として歩んでまいります。

*1
「10 BEST」半導体製造装置の総合売上 上位企業を対象にしたカテゴリー
*2
「THE BEST」工程別に調査したカテゴリー。
日立国際は「Supplier of Fab Equipment」カテゴリーで入賞しました。
*3
「RANKED 1st」顧客から最も高い評価を得たサプライヤーに与えられる栄誉ある賞。日立国際は成膜装置の分野で受賞しました。
*4
VLSI Research Inc.は、1976年に設立し、半導体産業分析で定評があります。現在、半導体デバイス、ソーラー、LED、半導体製造装置、材料、サブシテムなどの分析データや装置メーカーの顧客満足度調査などを幅広いユーザーに提供しています。

以上

*
こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。