ページの本文へ

健康経営優良法人2018ホワイト500に認定

   2月20日、当社は経済産業省および日本健康会議が実施する健康経営優良法人認定制度において「健康経営優良法人2018(大規模法人部門)ホワイト500」に認定されました。

   この認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営活動を実践している企業を顕彰する制度で、昨年から実施されています。昨年は235の法人が「健康経営優良法人2017ホワイト500」に認定され、第2回目となる今年は541の法人が認定されました。
この制度の認定有効期間は1年間で、毎年申請・審査が必要になります。日立グループでは日立製作所のほか、当社を含め19の法人が新たに認定されました。

   当社は今後も心身ともに健康であってこそ良い仕事ができると考え、従業員一人ひとりが「自分の健康は自分で守る」意識をもって生活習慣の改善などの健康づくりに主体的に取り組んでまいります。