本文へジャンプ

日立国際八木ソリューションズ

HITACHI

  • * 本ページに記載しています製品は、製造及び販売を終了しています。

|  特長  |  設置例  |  外観・標準性能  |

地デジ平面アンテナVARTE 性能・デザイン・機能 八木アンテナ 26素子相当 薄型・軽量 フラット形状 簡単取付け 広い調整角度
 
13〜28chにおける動作利得で、当社測定による26素子アンテナ(試験用)との比較

特長

八木式アンテナ26素子※1相当の高利得

新技術「アキシャルコンビネーション方式」の採用により、八木アンテナ26素子相当※1の高利得を実現します。

八木式アンテナ26素子相当の高利得の画像

 
※1 ch13〜ch28における動作利得で、当社測定による26素子八木式アンテナ(試験用)との比較です。
ビル、送電線・道路、大型架橋などの建造物により遮蔽された地域など電波状況が悪い地域では所定の性能を満足できない場合があります。

取付け簡単ワンタッチ、3ステップで完了

アンテナ本体の取付は、差込ガイドに合わせて壁面金具に押し付けるだけのワンタッチ。
アンテナの固定も、固定ボルトを締めるだけ、手探りの作業になりがちな取り付け調整作業が、わずか3ステップで完了します。
抜け止め機構で、作業時のアンテナ落下を防ぐ構造となっており安心です。

取付け簡単ワンタッチ、わずか3ステップで完了 差込みガイドで作業が簡単、作業時の脱落を防ぐ抜け止め機構

ボルトロック機構で方向調整もスムーズ

アンテナにとって重要な方向調整に、ボルトロック機構を採用。
方向調整角度ごとに本体をロックすることで、スムーズで幅広い方向調整を可能にしました。

ボルトロック機構で方向調整もスムーズ

接栓付ケーブルも通せる新規設計の防水キャップ

接栓付ケーブルもそのまま通せる、新規設計の防水キャップを付属しています。

新規設計の防水キャップ

長期のご利用でも美しく。さびに強い高耐食金具の採用

付属の壁面金具には、従来の溶融亜鉛メッキ処理よりもさびに強い、高耐食性表面処理を施しております。
長年ご愛用いただいても、美しい外観を保ちます。

設置例

自在な設置方法

壁面 格子角柱部
マスト 自営柱

  • アンテナマストは既存マストまたは別売のマストを使用してください。
  • コンクリート手すりに取付ける際は、別売の金具が必要です。
  • 自営柱(Φ48.6以上のマスト)への取付けの際は、市販のステンレスバンドをご使用ください。

外観

外観の画像

(付属品)

付属品の画像

標準性能

標準性能
形名 U26K-W
本体色 ホワイト
アンテナ方式 アキシャルコンビネーション方式
受信チャンネル[CH] 13〜52(水平偏波)
動作利得[dB] 8.4〜9.8
電力半値角[±度] 38〜35
前後比[dB] 15〜20
インピーダンス[Ω] 75 (F型接栓座)
アンテナ本体寸法[mm] H654×W267×D96
質量[kg] 本体:約2.1 壁面金具:約0.5
適合マスト径[mm] マスト:φ25〜φ48.6
角柱:□25〜□45
付属品 壁面金具、マストバンド、防水キャップ、 六角組ボルト(M6)2本、位置決め段ボール

【ご注意】
地上デジタル放送の電波が弱い地域など電波状況が悪い場所では良好に受信できない場合があります。