本文へジャンプ

日立国際八木ソリューションズ

HITACHI

構内通信

SineNet(サインネット)は、事業所や工場、ビル、地下トンネル、ホテル、ゴルフ場など、企業や組織内で従業員同士がスムーズに作業連絡を行うための構内PHSです。エリア内での内線電話をPHSで構築し、聞き取りやすい音声通話はもちろんのこと、各種データ通信にも対応しています。また、PHS間の基本料金や通話料金は一切かからないため、経費削減にもつながります。

概要

サインネットは、低コストで拡張性のある総合事業所コードレスシステムを実現します。
サインネットは会議や打ち合わせ、来客対応などで席を外すことが多いキーマンといつでも確実に連絡が取れ、デジタルのクリアな音声で通話できるので、コミュニケーションが途切れず、業務の円滑化を実現できます。
また、コードレス電話システムのためフロア配線が不要で、オフィスのレイアウトを変更するときも移設工事や内線番号を変更する必要がなく、トータルな経費削減効果が見込めます。

低コストで拡張性のある総合事業所デジタル

サインネットは社内移動の多いキーマンといつでも確実に連絡が取れ、デジタルのクリアな音声で通話できるので、業務中の離席でもコミュニケーションが途切れず、業務の円滑化を実現できます。
またコードレス電話システムのためフロア配線が不要、オフィスレイアウト変更時の移設工事や内線番号の変更も必要なく、トータルな経費削減効果が見込めます。

SINENETの画像

簡単操作・ハンズフリー通話

携帯電話機のワンタッチボタン、トップボタン、リモコン付きアッセンブリにより、ワンタッチオペレーションができます。アッセンブリ接続することにより両手がふさがっていても通話ができます。

転倒警報・非常発報機能

作業者が転倒したとき、携帯電話機が自動的に登録先に発報することができます。また、手動操作による非常発報を行うこともできます。

位置表示機能

位置表示端末に携帯電話機の位置を接続装置の設置場所単位で表示することができます。携帯電話機から転倒警報、非常発報が発生したとき、位置の表示を行うことができます。

会議通話機能

複数者による(トランシーバのような)同時通話が可能です。会議通話の内容をスピーカでモニタすることもできます。以下、用途に応じて複数形態の会議通話機能を有しております。

  • 参加型グループ会議通話:
    携帯電話機からの会議参加操作で会議室に参加して会議通話を行う機能
  • 開催型グループ会議通話:
    開催者が登録メンバを呼び出し会議通話を行う機能
  • 一斉通報:
    通報者が登録メンバを呼び出し一方向通話を行う機能

様々な外部装置との接続に対応

外部装置と接続し、携帯電話機から通話、放送、携帯電話機へメッセージ通報などができます。

  • PBXの内線電話との通話
  • 有線ページングと接続し携帯電話機から放送
  • ボイスメッセンジャーと接続し、携帯電話機へ自動通報

データ通信システムのインフラとして使用可能

LANと接続できるインタフェースが搭載可能です。ブラウザ対応携帯電話機とデータサーバ間でデータ通信システムを構築するときのインフラとしてご使用いただけます。

防爆地区で使用可能

危険場所(防爆地区)でも安心してご使用いただけるよう防爆用機器も用意しております。

屋内外の様々な場所で使用可能

屋内だけでなく環境条件の厳しい工場やプラントの現場でもご使用いただけます。接続装置は、JIS保護等級4防まつ型、Kタイプ携帯電話機(K5タイプ)はIP54に対応しております。

冗長運転(二重化)機能

制御部や電源部の二重化構成が可能です。もしもの故障時の影響を最小限に抑えて運用することができます。

システム構成

コードレスシステムを実現します。

DRX3000T単独システム構成

接続装置が152台以下規模のシステムです。

DRX3000T単独システム構成の画像

DRX3000L SCS接続システム構成

接続装置が153台以上で、通話エリアが比較的広く副装置(SCS)を分散設置し効率よく接続装置を配置できるシステムです。

DRX3000L SCS接続システム構成の画像

※1 リピータ:ケーブル長が2km以上の場合はリピータを2km毎に設置することにより最大3段8kmまで延長可能。

特長

通話機能

■個別電話
携帯電話機間の相互の呼び出し・通話が可能です。

個別電話の画像

■一斉通報
全携帯電話機(またはグループ)を同時一斉に呼び出し応答した携帯電話機と一方向通話が可能です。
* 一斉通報の着信には対応する携帯電話機が必要です。

一斉通報の画像

■複数者での会議通話(登録人数とグループ数は搭載する会議トランクの条件で増減します)

  • 開催型グループ会議通話
    最大32者、128グループまで登録可能で、予めグループ登録してある携帯電話機を全て呼び出し、応答した携帯電話機からグループ通話に参入する方式

開催型グループ会議通話の画像

  • 参加型グループ会議通話
    グループ登録が不要で、特番でグループ通話に参加する方式
    ※参加できる携帯電話機を指定登録することも可能です

参加型グループ会議通話の画像

位置表示システム

■一人作業時における作業者の安全をサポート致します。

位置表示システムの画像

システム例

有線ページングソリューション

有線ページング装置との接続で、携帯電話機から構内放送が可能になります。

有線ページングソリューションの画像

データ通信ソリューション

お客様のデータ通信システムのインフラとしてDRX3000システムをご利用いただけます。
制御装置にLAN(10BASE-T)接続用インタフェースの搭載が可能です。
ブラウザ対応電話機からダイヤルアップ接続することで、LAN上のデータサーバ等に接続することが可能です。

データ通信ソリューションの画像

ボイスメッセンジャー自動通報ソリューション

携帯電話機を個別呼出、グループ呼出または一斉に呼出音声メッセージ通知することが可能です。

ボイスメッセンジャー自動通報ソリューションの画像

仕様

制御装置

制御装置の画像

DRX3000T/3000L 収容ラック、キャビネット仕様
項目 収容架(2.2m)※1 収容架(3ユニット)※2 キャビネット※3
電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz
消費電力 3,000VA以下 1,800VA以下 500VA以下
構造 自立型ラック ビルディングブロック型 自立型棚置きタイプ
寸法(W×H×D)

単位:mm
※突起物、チャネルベースを除く

約700×2200×700 約500×1165×580 約420×350×500
質量 280kg以下 84kg以下 22kg以下
環境条件 周囲温度 0℃〜40℃
相対湿度 25%〜85%(結露なきこと)
DRX3000T/3000L 最大回線収容数
項目 DRX3000T DRX3000L
携帯電話機登録数 6144台
副装置(SCS) 16台
会議トランク座席数 32座席×6 32座席×102
接続装置収容数 152台 2432台
内線(有線)電話機接続数 128回線
有線ページング、モニタスピーカ回線 188回線 256回線
外線(アナログ)回線数 128回線
OD(SS,SR)専用線回線数 128回線
1.5M回線(PBX接続専用) 16回線 24回線
データ回線数(10BASE-T) 47回線 96回線

※最大収容数は回線の組合せ、実装構成により変化します。

接続装置

接続装置の画像

接続装置仕様
項目 非防爆 防爆
無線周波数 1.9GHz帯
送信出力 平均10mW
制御装置とのインターフェース メタリック2線スター配線
電源 DC48V(制御装置により給電)
制御装置〜接続装置間距離 2km以内(CCP-AP0.9Ømm使用時)
使用可能範囲(半径) 約100m(使用環境により異なります)
環境条件 周囲温度 -10℃〜+50℃ -10℃〜+40℃
相対湿度 65±20%(但し、結露しないこと)
防水構造 JIS C 0920保護等級4防まつ形
寸法(W×H×D)

単位:mm

約243×205×43 約340×230×152
重量 約750g 約10kg

携帯電話機

携帯電話機の画像

項目 K5-Fタイプ Kタイプ K5-Sタイプ
無線周波数 1.9GHz
送信電力 平均10mW
使用電池 リチウムイオン ニッケル水素 リチウムイオン
連続通話時間 約10時間
連続待受時間 約300時間 約100時間 約300時間
充電時間 約3時間 約1.5時間 約3時間
防水構造 IP54※注1 JIS保護等級3(防雨型)相当※注1 IP54※注1
項目 K5-Fタイプ(非防爆) Kタイプ(防爆) K5-Sタイプ
子機間通話 可能※注2
バイブレータ
寸法(W×H×D)

単位:mm

45×125×14 45×135×28 45×125×14
液晶表示 ・半角英数/カナ
  :16文字×6行
・全角漢字/かな/英数
 :8文字×4行
ドットマトリックス表示、英文字、カタカナ ・半角英数/カナ
 :16文字×6行
・全角漢字/かな/英数
 :8文字×4行
質量 (電池パック含む) 約88g 約200g 約88g
  • ※注1:イヤホンマイクジャック、MicroUSBコネクタケーブルが装着された状態では、防塵・防水対応にはなりません。
  • ※注2:通話時間を3分以内とし2秒間の休止時間を設けるようになっています。また、同一システムに収容されている携帯電話機同士でなければ通話できません。

アッセンブリ

アッセンブリの画像
アッセンブリの画像