ページの本文へ

Hitachi

日立国際八木ソリューションズ

無線通信補助設備

無線通信補助設備は火災等の災害発生時、避難活動、救援活動を円滑に行うため、地下街、地下駅施設内の消防・警察隊員が地上隊員との無線連絡を行えるよう、法令等によって設置が義務付けられている設備です。(地下街、地下鉄、大型ビル側に設置義務あり)
機器は「接続端子函」「共用器」「分配器」「混合分配器」「分岐器」「アンテナ」などで構成され、消防・警察隊員は「接続端子函」と無線機をケーブルで接続し、施設内の他隊員と無線連絡を行います。

消防・救急無線
150MHz帯は260MHzに移行にします!
[アナログ使用期限 平成28年5月31日]
移行に伴い、現状の無線補助設備の改修が必要となります

システム構成イメージ

システム構成イメージの画像

【関連法令】「消防法施行令」第29条3 延面積が千平方メートル以上の地下街

改修のポイント

改修の手順

改修の手順の画像

改修系統図 例

改修系統図 例の画像

アンテナ
アンテナ アンテナ (追加・交換) ・260MHzに対応したアンテナに交換が必要です。
・レベル不足の場合には新たにアンテナを追加します。
LCXアンテナ (確認) ・LCXアンテナが260MHzに対応しているかの確認が必要です。
伝送路
伝送路 共用器(交換) ・260MHzに対応したアンテナに交換が必要です。
分配・分岐器 ・広帯域であれば原則変更ありません。
配線ケーブル (確認) ・原則変更ありません。
・設置後耐用年数を経過しているようでしたら交換をお奨めします。

地下街防災無線補助設備用 機器

4周波共用アンテナ

  • 150MHz/260MHz/360MHz/460MHz 帯共用高性能アンテナ
  • 美観に優れたシンプルなデザイン

4周波共用アンテナの画像

4周波共用アンテナ
形名 VD-4321504
使用周波数帯 150MHz・260MHz  360MHz・460MHz
偏波 垂直偏波
入力インピーダンス 50Ω
定在波比 3.0以下
絶対利得 1dBi以上
指向性 水平面無指向性
給電接続法 N - J接栓
寸法 510×140Ø

共用器

共用器の画像

4周波共用アンテナ
形名 DLHL-VU01 DLHL-1526A
使用周波数帯 1150MHz,260MHz/ 360MHz,460MHz 150MHz/260MHz 360MHz,460MHz
許容電力 20W 20W
入力インピーダンス 50Ω 50Ω
定在波比 1.3以下 1.3以下
挿入損失 1dB以下 1dB以下
減衰量 50dB以上 50dB以上
給電接続法 N - J接栓 N - J接栓
寸法 40×150×50 40×150×50