ページの本文へ

Hitachi

日立国際八木ソリューションズ

2015年5月19日
株式会社日立国際八木ソリューションズ

『ケーブル技術ショー2015』日立国際八木ソリューションズ出展のご案内

   株式会社日立国際八木ソリューションズは、6月10日〜11日の2日間にわたり、東京国際フォーラム展示会場にて開催される『ケーブル技術ショー2015』に出展いたします。

   弊社は映像・通信・ネットワーク技術と保守サービスを核として、開発・設計・据付工事からメンテナンスまで、ワンストップソリューションの提供を通して、社会の安全・安心に貢献します。
   今回、弊社ブースでは下り周波数帯域を拡張した「1GH対応HFCシステム」として幹線増幅器、延長増幅器をはじめ、光HEの信頼性を向上し遠隔地で状態監視・制御が可能な「HE冗長化システム」を展示いたします。
   また、災害発生時の迅速な情報伝達の手段として、「観光・防災Wi-Fiステーション」や「臨時災害FM放送局」など、地域の安全・安心をサポートする防災・行政向けソリューションを実演展示いたします。 ぜひ弊社ブースへお立ち寄りくださいますよう一同心よりお待ち申し上げます。

■ 主な出展内容

(1)
1GHz対応HFCシステム機器
伝送容量の増加と高速化のため、下り周波数の広帯域化や小セル化を実現します。 下り周波数帯域を従来の770MHzから1GHzに拡張した幹線増幅器、延長増幅器を中心に1GHz対応HFCシステムを出展します。(一部機器は参考出展)
(2)
HE冗長化システム
各機能ユニットはステータス監視機能を搭載しておりHE監視システムを導入することで、遠隔から機器の状態監視と障害の有無を確認できます。
また、RF切替ユニットにより下り信号の状態を検知し系統の切替制御が可能なHE冗化システムが構築できます。
(3)
防災・行政向けソリューション
・観光・防災Wi-Fiステーション
 地域イントラネット回線を活用し、観光地や防災拠点にWi-Fiスポットを設置することで災害時でも、携帯端末などによる住民との情報通信手段を確保します。
・コミュニティFM放送局、臨時災害FM放送局
 生活情報から防災情報まで、地域に密着した情報を伝達できる「コミュニティFM放送局」、災害時に開設して放送を行う「臨時災害FM放送局」を実演展示いたします。

■ 名称

ケーブル技術ショー2015

■ 会期

2015年6月10日(水)〜11日(木)

■ 会場

東京国際フォーラム 展示ホール〔ブースNo.8〕

1GHz対応幹線増幅器、1GHz対応延長増幅器、臨時災害放送局用FM装置

以上

こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。