ページの本文へ

Hitachi

日立国際八木ソリューションズ

2014年7月2日
株式会社日立国際八木ソリューションズ

『ケーブル技術ショー2014』日立国際八木ソリューションズ出展のご案内

株式会社日立国際八木ソリューションズは、7月29日〜30日の2日間にわたり、東京国際フォーラム展示会場にて開催される『ケーブル技術ショー2014』に出展いたします。

日立国際八木ソリューションズは、通信・放送・映像分野を核とした幅広い事業分野において、機器の開発・製造から工事・保守、システムの高度化まで一貫した「ワンストップソリューションサービス」をご提供いたします。
今回、当社ブースでは、下り帯域の伝送容量増加・高速化に対応する帯域拡張HFCシステム機器をはじめ、光HEを冗長化しシステムの信頼性・保守性を高め遠隔地でHE状態の監視・制御が可能な「HE冗長化システム」を展示いたします。
また、大規模災害などで従来の情報伝達インフラが機能を失った場合など、FM放送により情報発信が行える「臨時災害放送局用FM装置」、地域へ安心安全情報を提供する「防災情報ステーション」など防災関連ソリューションを展示いたします。
ぜひ当社ブースへお立ち寄りくださいますよう一同心よりお待ち申し上げます。

■ 主な出展内容

(1)
帯域拡張HFCシステム機器
HFCシステムの次期展開として、伝送容量の増加・高速化のため下り周波数の広帯域化やセルの細分化が検討されています。 今回、下り周波数帯域を従来の770MHzから1GHzに拡張した幹線増幅器、延長増幅器を中心に帯域拡張HFCシステムを参考出展いたします。
(2)
HE冗長化機器
光HEを冗長化しシステムの信頼性・保守性を高め遠隔地でHE状態の監視・制御が可能な「HE冗長化システム」を監視状態のデモと合わせ展示いたします。
(3)
防災ソリューション
地域へ安心安全情報を提供する「防災情報ステーション」のご紹介をはじめ、FM放送による情報提供が可能なシステムとして「コミュニティFM放送」のご紹介や、 大規模災害発生時、各市町村が地域住民に対して災害情報・復旧情報などの生活に関する情報を発信する「臨時災害放送局用 FM装置」の展示・実演を行います。

■ 名称

ケーブル技術ショー2014

■ 会期

2014年7月29日(火)〜30日(水) 10:00〜17:00

■ 会場

東京国際フォーラム 展示ホール 〔ブースNo.45〕

帯域拡張 幹線増幅器・延長増幅器(参考出展)、臨時災害放送局用FM装置(送信部)

以上

こちらに掲載されている情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。また、最新の情報とは内容が異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。