ページの本文へ

Hitachi

日立国際八木ソリューションズ

代表取締役社長 久富 裕之

   株式会社日立国際八木ソリューションズは、2017年4月1日付で事業再編を行い、構内通信機器・CATV機器等一部製品につきまして日立国際電気グループ内の別会社へ移管しました。 これにより新生「株式会社日立国際八木ソリューションズ」は、映像・放送・無線通信関連機器・システムの保守サービス業務を主力事業とし、さらにはアンテナ事業を担う会社に生まれ変わりました。

    保守サービス事業においては、映像・放送・通信・情報システムの分野で長年培ってきた高い業務品質と迅速な対応により、「信頼されるサービス」を提供してまいります。

   アンテナ事業においては、八木秀次博士から受け継ぐアンテナ技術で、電波資源の有効活用に貢献してまいります。

   お客様の課題に耳を傾け、お客様の視点に立ち、お客様設備の価値向上を支援してまいります。

   今後とも末永くご指導・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2017年4月1日

代表取締役 取締役社長 久富 裕之