本文へジャンプ

株式会社エッチエスサービス

情報技術の進歩は、私たちのコミュニケーションを大きく変えつつあります。空間を超え、時間を短縮する技術の進歩はとどまるところを知りません。
弊社取扱の日立国際電気製品は、長年培ってきたワイヤレスコミュニケーション技術を生かし、屋内空間用モバイルシステムや、構内作業連絡用無線システム、ワイヤレスブロードバンドなどの通信インフラを提供しています。
また、無線通信技術と映像技術を融合させ、災害から暮らしを守る防災行政無線システム、安全で正確な運行管理のための交通・運輸向け無線システムをはじめ、各種公共・業務用無線通信システムで社会に貢献しています。

FLシリーズ無線機

デジタル65チャンネル/アナログ 35チャンネルのデュアルモードに対応し、IP67(耐塵、防浸)相当、大型ディスプレイ、録音機能などの特長を持つ簡易業務用無線機の新製品「FLシリーズ」

FLシリーズ無線機の画像

簡易業務用無線機は、通話料がかからず、一斉通話やグループ通話、個別通話など多様な通話ができる点をメリットとして、業務用途の通信手段として広く使われています。
「FLシリーズ」は、デジタル通信はもとより、これまでご好評をいただいているアナログ無線機FT、IT、MR、TRの各シリーズとの個別通話やグループ通話などを可能としております。

各製品は株式会社日立国際電気の取り扱い製品です。
製品紹介リンクを選択すると日立国際電気Webサイトへ移ります。

市町村向け防災行政無線システム

市町村向け防災行政無線は、市町村単位の「地域防災計画」に基づき、地域住民の生命、財産の保全、福祉の向上など、住民の安全を確保するための通信システムです。

デジタル無線方式タクシー配車システム

タクシー無線は、電波の有効利用のため、2016年までにアナログ無線方式からデジタル無線方式へ完全移行することが決まっています。弊社取扱の日立国際電気は、2003年よりデジタル無線方式のタクシー配車システムを発売しており、高い実績を上げています。さらなる業務効率とお客さまサービスの向上のために、デジタル無線方式だからできる多彩な支援機能、高機能ルート検索エンジンを搭載し、コストパフォーマンスもさらに高めました。

無線機

ノイズを低減したクリアな音声で長時間通話ができる、使いやすくて壊れにくい、水や粉塵に強いなど、現場の声を徹底的に反映した日立の無線機。使い勝手のよさと頑強さを追及した携帯無線機FTシリーズと、どんな車内でも簡単に設置できるコンパクトでスリムな設計の車載無線機TRシリーズをご用意しています。

ワイヤレスブロードバンド

大容量のデータが高速にやり取りされる情報社会の中で、ビル間通信や港湾・鉄道監視、災害現場の臨時回線など、ワイヤレスブロードバンドが必要とされる場面は増えています。当社は免許不要で使用できる安価な25GHz帯の小電力データ通信システムSINELINK 25GやSINELINK FX、60GHz帯の無線伝送装置を提供し、大容量データを高速かつ高品質に伝送します。