本文へジャンプ

株式会社エッチエスサービス

セキュリティの必要性

企業が管理する個人情報が漏洩する要因は「外部からの不正進入」と「内部からの情報持出し」の2つに大きく分類できます。
割合は圧倒的に後者、内部からの何らかの漏洩による場合がほとんどです。
この内部からの漏洩を防止するには、従業員や関係者のマネジメントリテラシーの向上とシステムによるソリューションが求められます。
オフィス、あるいはビル、サーバールームといった企業プライベートな空間や重要施設、各部屋の入退室管理は欠かすことができないといえます。

指静脈認証入退室管理システム

指静脈認証は文字通り手の指の静脈パターンを利用した認証方式です。
指の静脈パターンを指静脈スキャナで読み取り、予め登録しておいた、個人認識データと照合する入退室管理システムです。
指(掌)静脈認証は、数あるバイオメトリクス認証装置の中でも唯一外からは見えない生体内部の特徴を利用しているため、偽造に強い次世代バイオメトリクスとして注目されています。
その仕組みは、赤血球のヘモグロビンが近赤外線を吸収する性質を利用し、指の静脈をパターン化することによって認識します。
本装置は、(株)日立製作所 中央研究所が開発した小型・高速・高精度化技術により世界最高レベルの性能を実現しています。

指静脈認証の特長

企業の機密や個人情報などを、なりすましなどによる不正なアクセスから守り、安心・安全な社会を実現するために、生体認証には大きな期待が寄せられています。
その中でも高精度で、使いやすい生体認証方式「指静脈認証ソリューション」。さまざまなシーンで、一人ひとりの「指」が、安心への鍵となります。

  • 生体内情報だから偽造が困難
    生体内の静脈パターンを認証するため、かすれや乾燥肌による影響を受けず、偽造も極めて困難です。
  • スピーディーな本人認証
    照合時間が短いので利用者を待たせないスピーディーで実用的な本人認証が行えます。
  • 高精度な認証
    他人受入率と本人拒否率がともに低いので、認証のやり直しを強いる可能性が少なくなります。
  • コンパクトな認証装置
    認証装置を小型化・軽量化できるため、埋め込み式などさまざまな設置環境に対応できます。

指静脈認証のしくみ

日立が開発した指静脈認証技術は近赤外線を指に透過させて得られる指の静脈パターンの画像によって個人認証を行う世界最高レベル・最先端の認証技術です。
指画像から静脈の存在する部分を人工知能手法で鮮明な構造パターンとして検出し、あらかじめ登録した静脈の構造パターンとマッチングさせて個人認識を行います。

静脈パターン構造マッチング採用

静脈パターンの画像

透過光撮影方式の採用で、より安定した認証精度を実現

透過光撮影方式の画像

カード連携型指静脈入退管理システム

指静脈情報をFeliCa、MIFAREカードなどの非接触ICカード内に格納することができるので、「カード+指静脈」の2要素による認証で更にセキュリティを向上させることが可能です。
お客様が既に非接触ICカードを使用した入退管理システムを導入されている場合でも本製品を導入することができます。
※導入いただくには条件を満たす必要があります。

その他の主なセールスポイント

  • 多種の認証方式のサポート(カード認証と指静脈認証の併用)
    管理者が要求するセキュリティポリシーに対応した認証方法を提供します。
  • タイムアテンダント用出入りログ機能サポート
    出社、退社の記録を、テンキー操作にて記録可能です。更に指静脈認証を実施することで、不正のない記録を残すことができます。
  • ログエクスポート機能
    入退履歴、操作履歴を外部出力可能で、履歴を使った管理業務にデータを提供することができます。
  • 人に優しいデザイン
    テンキー、認証部の一体構造化、曲面を多用した安全設計・人に優しいデザインを実現しました。

指静脈入退管理システム構成タイプの説明

スタンドアロンタイプ

  • 1扉、単体での入退管理が可能
  • サーバレスの簡素化システム

スタンドアロンタイプの画像

  • * 指を鍵代わりにする運用が可能です。

ネットワークタイプ

  • サーバによる利用者情報一元管理
  • 入退室履歴の検索・閲覧・エクスポートが可能

ネットワークタイプの画像

  • * 1扉から複数扉まで幅広い拡張/運用が可能です。

指静脈入退管理システム導入例

サーバルーム/データセンタ/金庫室

【目的】

  • サーバルームやデータセンタなど機密情報を管理している 特定のエリアに対する入室制限
  • 入室許可された人の入室実績管理(いつ、どの部屋)

【メリット】

  1. 許可された人のみを入室制限することにより、情報漏洩・物品盗難の防止
  2. 入室ログ、居場所を管理することで、何時にどの扉を入室したか確認可能

イメージ画像

研究所/工場の事例

【目的】

  • 研究所、工場などの特定管理区域に対する入退管理
  • 対象室の入口/出口に設置した監視カメラとの連動による入退室時の利用者映像取得

【メリット】

  1. 監視カメラシステムと生体認証の入退室管理システムを導入することで、さらに高セキュリティを促進
  2. 入退室時の状況を映像で記録することで、共連れなど不正入室を抑制

研究所/工場の事例の画像

食品製造ライン導入例

【目的】

  • 従来は食品製造ラインへ以下の手順にて入場設定
     手洗い→乾燥→消毒→自動ドアOPEN
    この機器連動動作を実施すれば誰でも入場が可能
    製品への不純物混入防止の点で入場制限強化が必要
    ※ICカード導入では、ライン内でカード破損による製品への破片混入が心配

【メリット】

  1. 許可者以外の入場者制限を徹底
  2. 衛生面・安全面の向上

食品製造ライン導入例の画像

既設指紋入退室管理からのリプレース

【目的】

  • 指紋認証がうまく読み取れず、認証してから入室するまでに時間がかかっていた

【メリット】

  1. 指静脈認証により、操作性、認証速度が向上
  2. 認証率向上によるストレスと不安が解消

既設指紋入退室管理からのリプレースの画像

その他導入先

  • 病院 ・・・・・・・ 薬品室,ドクター休憩室 等
  • 薬品製造 ・・・ 研究室,薬品原料倉庫 等
  • 食品製造 ・・・ 研究室,原料倉庫 等 (毒物混入防止)

指静脈認証装置のラインナップ

あらゆる分野で最適なソリューションを実現できる多彩なラインナップを取り揃えております。

指静脈認証端末(AFV-730-TC) (質量:約0.7kg)

指静脈認証端末(AFV-730-TC)の画像

テンキーによりIDを入力(社員証などの非接触ICカードにをかざす)し、指をかざすと0.08秒という素早い認証で開錠します。高機能サーバとの連携により、複数の電気錠付扉を管理・監視できるネットワークタイプと、少人数でご使用になる場合や、システムがシンプルで施工が容易なスタンドアロンタイプがあります。

【日立産業制御ソリューションズ製】
項目 指静脈認証端末(AFV-730-TC)

指静脈照合精度(*1)

他人受入率 0.0001%
本人拒否率 0.01%
認証時間(*2) 0.8秒(指の認証から解錠まで)
登録数 ID+FVユーザ 6,000 ID(2指/ID)
カードユーザ 50,000 ID
サポートICカード
  1. FeliCaカード
  2. MIFAREカード(ISO14443 type A準拠)(指静脈の保存は不可)
ICカード内登録指数 2指(FeliCaカードのみ)
照合の種類(*3)(*4) 1:1認証 ID+FV、ID+PIN、カードのみ、カード+FV、カード+PIN
1:N認証 あり
グループ認証 あり(最大Gr.数999)
使用環境 温度/湿度 0〜40℃/20〜80%RH
設置環境
(外乱光)
屋内、水がかからないこと、直射日光があたらないこと(白熱光:500ルクス、太陽光:1,000ルクス以下)
電源/消費電力 DC24V±5%/7W(I/Oボックスより供給)
機能 照合、通過履歴報告、電気錠制御(*5)、クロッキング、異常報告、ローカル運転、アンチパスバック、2人認証
大きさ・重量 130(H)×188(W)×126(D) 約0.7kg
(Dに壁埋め込み部41mmを含む)

ICカード認証端末(ACR-730-T) (質量:約0.45kg)

ICカード認証端末(ACR-730-T)の画像

社員証などの非接触ICカードのみに対応したタイプで、IDナンバーを記憶する必要がありません。複数の電気錠付扉を管理・監視できるネットワークタイプと、システムがシンプルで施工が容易なスタンドアロンタイプがあります。

【日立産業制御ソリューションズ製】
項目 指静脈認証端末(AFV-730-TC)

指静脈照合精度(*1)

他人受入率
本人拒否率
認証時間(*2) 0.8秒(カードをかざしてから解錠まで)
登録数 カードユーザ 50,000 ID
サポートICカード
  1. FeliCaカード
  2. MIFAREカード(ISO14443 type A準拠)(指静脈の保存は不可)
ICカード内登録指数 2指(FeliCaカードのみ)
照合の種類 1:1認証 カードのみ、カード+PIN、ID+PIN
使用環境 温度/湿度 0〜40℃/20〜80%RH
設置環境
(外乱光)
屋内、水がかからないこと、直射日光があたらないこと(白熱光:500ルクス、太陽光:1,000ルクス以下)
電源/消費電力 DC24V±5%/7W(I/Oボックスより供給)
機能 照合、通過履歴報告、電気錠制御(*5)、クロッキング、異常報告、ローカル運転、アンチパスバック、2人認証
大きさ・重量 130(H)×175(W)×39(D) 約0.45kg

I/Oボックス(AIO-730) (質量:約3.0kg)

I/Oボックス(AIO-730)の画像

扉および鍵の開閉状態を監視し、あらかじめ設定し た条件によるシステム異常を報告。
異常時/緊急時に電気錠の施錠・解錠の制御可能。

【日立産業制御ソリューションズ製】
項目 I/Oボックス(AIO-730)
サポート扉数 1扉/1機器(拡張分も含む)
入出力点数 入力/出力 8点/8点
拡張点数 DI:8点/DO:8点(計16点まで拡張可能)
電気錠の駆動電流

レベル錠:24V/0.4A(最大)
パルス錠:24V/0.5A(10秒)(最大)

モータ錠:24V/0.4A(最大)
電源/消費電力 AC100V±5%/75W
大きさ・重量 290(H)×305(W)×55(D) 約3.0kg

登録用スキャナ(FVN600E) (質量:約0.4kg)

登録用スキャナ(FVN600E)の画像

【日立産業制御ソリューションズ製】
項目 登録用スキャナー(FVN600E)
電源 AC100V±5%
大きさ・重量 118.5(H)×72(W)×132(D) 約0.4kg

ソフトウェア

ソフトウェア
項目 ID管理サーバソフトウェア ID管理クライアントソフトウェア
型式 AMS-700
サポート扉数 256扉(1扉/2端末の入室/退室サポート) (ID管理サーバソフトウェアに依存)
サポートクライアント数 10クライアント
動作環境 CPU インテルCore2Duo 2.4GHz以上
メモリ 2GB以上(4GB推奨)
OS(*6)

Microsoft Windows XP(SP2以上)、Microsoft Windows Vista(Business以上)、

Microsoft Windows Server 2003(R2 SP2)、Microsoft Windows Server 2008
データベース他 Microsoft SQL Server 2005、.Net Framework2.0
機能 ユーザ登録56,000人、ユーザインポート、管理履歴/操作履歴合計5,000,000件、扉状態表示/遠隔操作、居場所一覧、扉/ユーザ/クロッキングスケジュール設定、火報連動、警備連動、警報音出力 (ID管理サーバソフトウェアに依存)
ユーザ一時保存登録(オフラインでの一時登録が可能)
 
*1
指静脈の照合精度は当社独自方法によります。
*2
照合の種類が「ID+FV」、「カードのみ」の場合の認証時間です。
*3
1:N認証、グループ認証については認証時間に影響するため、Nあたり/1グループあたり128指以内でのご使用を推奨します。
*4
FVとは指静脈、PINとはパスワードを示します。
*5
I/Oボックス(AIO-730)が必要です。
*6
PCメーカー、機種により対応できない場合があります。また、64ビット対応版OSは除きます。