ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

CSR報告書2017のp11「ステークホルダーとの協働」の具体的な活動内容です。

当社グループは、お客様をはじめとするすべてのステークホルダーと積極的な対話を進め、相互に信頼する関係を築き、価値創造への参画を求めます。

ステークホルダーとの協働
ステークホルダーと当社のコミットメント 対話の例 対応体制/部署
お客様 お客様と社会の満足と信頼を獲得します。 営業担当者のお客様訪問、展示会での商談、お客様の各種照会・相談への対応 各営業部門、
品質保証部門
従業員 働きがいのある、安全で健康的な職場を確保し、研鑽と成長の機会を提供します。 労使協議会、小集団提案活動、同報告会、従業員サーベイ(意識調査)結果共有と対応、イントラ、社内SNSの活用 人事総務本部
お取引先 公正、透明、自由な競争および適正な取引を行い、適切な内部統制を実施します。 ビジネスパートナー・ミーティング、個別の資材購買折衝、お取引先CSR調査 各事業所調達部門
地域社会 各地域の法律、文化や慣習を尊重し、各地域の発展に貢献するよう、努めます。 地域活動への参加、防災訓練の消防署との共催 各拠点総務部門
株主・投資家 株主を含むすべてのステークホルダーに対し、企業情報を積極的かつ公正に開示します。 株主総会、決算説明会、IR活動、インターネットによる情報開示 法務・CSR本部