ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

お客様に価値を認めていただき喜ばれる製品を提供するために、生産・供給に必要な資材・役務などを、グローバルな市場から適切な品質・納期・価格で調達します。

責任ある調達活動の推進

グローバル視点でお取引先様とともにCSR調達を推進します。

■お取引先様とのパートナーシップ構築

パートナーシップ構築の画像

  1. グローバル化推進
    当社は、従来の輸出型を見直しグローバル・ネットワーク型ビジネス体制の構築を進めており、トルコ、アメリカ、シンガポールと海外拠点を拡大し、ブラジル、韓国を含めたグローバル市場で競争力強化を図っています。
    グローバル調達施策として、海外の生産・販売・サービスの各拠点と調達戦略を共有し、連携・支援を強化しています。 当社の調達スタッフが2015年にブラジル、2016年に韓国の拠点に駐在し、地産地消型グローバル調達と現地スタッフ育成・強化を推進しています。 米国・トルコの拠点の調達業務支援には、それぞれ当社の専任スタッフが緊密に対応する体制としました。 グローバル調達一体運営の取り組みを今後さらに強化していきます。
  2. 調達BCPの展開
    当社グループの事業は社会インフラに深くかかわっているため、事業の共同運営者であるお取引先様が大規模地震などの自然災害の発生によって被災した場合、当社やお取引先様の事業活動だけでなく社会に大きなインパクトを与える可能性があります。
    そのインパクトを最小限にとどめるため、調達BCP*(徹底した標準化、複数購買の推進、代替品の検討など)を策定・整備しました。 現在国内グループ会社を含め登録情報を常に最新版へ更新し、定期的な機能検証によりBCPを改善・強化しています。
    また海外拠点のBCPは2015年度にブラジル、2016年度に韓国への展開を図り、グローバルに展開する当社の事業継続を支えています。
    *
    BCP(Business Continuity Plan) … 事業継続計画
  3. CSRの取り組み
    当社は、(株)日立製作所と協調してCSRサプライチェーンマネジメントを推進しています。 「日立グループサプライチェーンCSR調達ガイドライン*(JEITA準拠)」をお取引先様へ展開し、サプライチェーン全体でCSR意識の共有を図っています。
    2016年度までに主要お取り先様512社に対し書面調査、2社について外部機関による調査を行いました。 今後は調査項目を見直し対象範囲を拡大します。
    ビジネスがグローバルに進展する中、サプライチェーンにおける調達リスクの可能性が増大しています。 当社ではできる限り事前に当該リスクを把握し軽減するよう努めています。 お取引先様の選定は資材の品質・納期・価格、技術開発力などに加え、お取引先様の人権・労働慣行・倫理・法令遵守といった社会的責任を果たしているかについても評価し適正な手続きよって行います。
    *
    日立グループサプライチェーンCSR調達ガイドライン … 日立サプライチェーンCSR推進ガイドブックの2017年1月改訂後の名称
  4. 紛争鉱物問題への対応
    当社は、日立グループの一員として、コンゴ民主共和国(DRC)および隣接9カ国(DRC諸国)から産出される鉱物(紛争鉱物)について責任のある対応を行っています。
    サプライチェーンの透明性の向上を図り、人権侵害を行う武装集団を利することのない調達活動に取り組みます。
  5. パートナーシップ強化
    当社は、お取引先様との相互信頼関係に基づいてパートナーとしての関係づくりを推進しています。 BPM(Business Partner Meeting)を通じて、公正な取引関係を維持し、情報共有によるパートナーシップ強化に努めています。
    事業方針説明、CSRの取り組み、技術交流など、積極的なコミュニケーションの浸透により、お取引先様と当社の双方にメリットのある「Win−Win」の関係を深めていきます。

Voice

2016年度優秀賞受賞のビジネスパートナー様およびコメント

映像・通信事業部表彰
映像・通信事業部表彰

カンワ工業資材株式会社 様
この度は優秀ビジネスパートナーとして表彰を賜り大変光栄に存じます。 社員一同大変嬉しく誇りを持つとともにさらなる励みになり、重ねて感謝申し上げます。
弊社は多種少量の樹脂切削加工を主に ”品質・管理・スピード”を軸としアイディアを出しながら“ものづくり”に取り組んでおります。 品質向上に向け上流からの改善を常に意識し、安定した製品供給ができるよう社員一丸となって研鑽を積み、貴社事業の発展に貢献できるよう取り組んでまいる所存です。

電子機械事業部表彰
電子機械事業部表彰

株式会社ミラプロ 様
この度は2016年度貴社最優秀ビジネスパートナー賞を賜り、大変光栄に存じます。 これも一重に貴社の長年にわたるご指導、ご支援の賜物と深く感謝申し上げます。
2016年度の急激な増産も貴社と密に連携を図る事で対応する事ができ、また、配管表面処理の品質においても、貴社と定期的な改善活動により品質向上を実現することができました。 今後も真空関連部品メーカーとして、エンドユーザー様のさらなるクリーン化のご要求にも応えられるよう、社員一同頑張ってまいります。

これまでの受賞ビジネスパートナー様 (敬称略)

これまでの受賞ビジネスパートナー様
2015年度優秀賞 ダイナックスエンジニアリング株式会社 信越石英株式会社
2014年度優秀賞 スタック電子株式会社 オリエンタル機鋼株式会社
2013年度優秀賞 尾形工業株式会社 株式会社北村機器製作所
2012年度優秀賞 ローム株式会社 立山マシン株式会社
2011年度優秀賞 株式会社村田製作所 イーグル工業株式会社
2010年度富山工場年間最優秀賞 株式会社堀場エステック
2009年度環境優良賞 北陸電気工業株式会社 株式会社飯室機械
2008年度環境優良賞 有限会社和光鈑金工業所 株式会社村田製作所