ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

業務プロセス改革の社員の画像 中部支社 通信・情報グループ 渡辺 誉 放送システム営業本部 第二営業部 久原 まどか 羽村工場 第二設計部 熊谷 辰二 カメラ設計本部 監視機器設計部 福島 明 通信事業部 業務システム設計部 磯崎 史也 グループ調達本部 富山調達部 渡部 孝洋 グループ調達本部 デバイスグループ 田村 侑磨 生産本部 製造部 小松 健一 生産本部 生産技術部 大野 健 品質保証本部 ソフト品質管理課 古荘 拓朗 通信システム設計本部 防災システム設計部 川口 真一 工事本部 根崎 重光 (株)日立国際電気サービス 映像サービス部 高橋 俊宏 (株)国際電気セミコンダクターサービス 国内サービス部 第一課 堀 雄一

営業

渡辺 誉の画像
中部支社 通信・情報グループ
渡辺 誉

お客様とWin-Winの関係構築のために意識していることは、第一に「お客様の声を忠実に社内へ反映」、第二に「クレームへの即日アクション」、第三に「お客様との信頼関係の継続」があります。 その成果として、キーマン退職時のお客様主催送別会へご招待いただき、参加して「ありがとうの笑顔」が見られたこと、これが私のHiKQ。

営業

久原 まどかの画像
放送システム営業本部 第二営業部
久原 まどか

現在在京キー局ほか、CS(衛星放送)局向け放送機器の営業を担当しています。 お客様主体である「HiKQの心」は、私たち営業担当者にとっては必要不可欠な心です。 特に私は、女性ならではの細かな気配りや顧客フォローを心がけ、営業活動をしています。 ご迷惑をおかけしたときほど真摯な対応をすることで、お客様との信頼関係を強くし、ひいてはお客様の満足にもつながると考えています。

設計

熊谷 辰二の画像
羽村工場 第二設計部
熊谷 辰二

私は、特機事業部で航空機関連の設計を担当しています。製品の価値は、仕様書を満足する部分だけではなく、使い勝手など見えない部分にも存在しています。 お客様とコミュニケーションを取ることにより、お客様がもつ製品のニーズ(お客様を取り巻く環境や社会の要請)を的確に把握し、設計に活かしていくことを常に念頭に置いています。

設計

福島 明の画像
カメラ設計本部 監視機器設計部
福島 明

私は、主に重要施設の監視システムに使われる超高感度EM-CCDカメラの設計を担当しています。最近では、「お客様視点」をモットーに、積極的に顧客先に出向き、打合せ・デモなどを通じて、お客様が本当に望んでいること(機能・使い勝手・耐環境・監視対象など)を正確に把握し、製品開発に取り込むよう行動しています。

設計

磯崎 史也の画像
通信事業部 業務システム設計部
磯崎 史也

私は、通信事業部で、デジタル無線機を使用した移動系システムの設計を行っています。 「HiKQの心」のひとつ、「お客様の視点で、自ら考え、行動します。」を常に念頭に置いています。 実際に現場へ足を運び、積極的にお客様とのコミュニケーションを図ることで、お客様のご意見、ご要望を汲み取ることができるようになり、それを実現させるために日々業務に取り組んでいます。

調達

渡部 孝洋の画像
グループ調達本部 富山調達部
渡部 孝洋

私は、電子機械事業部において電気部品、駆動部品等の調達を担当しています。 お客様に満足していただける納期で装置を納入するために、対象となるボトルネック部品の所要時間短縮を図る取り組みを行っています。 より多くのアイテムを対象にして取り組み製造部門の要求日程に間に合うよう、今後も日々業務改善を行っていきます。

調達

田村 侑磨の画像
グループ調達本部 デバイスグループ
田村 侑磨

私は、コネクタの購買担当をしています。私が調達した部品が工場で製品となり社会で多くの人に役立つことにやりがいを感じています。 自分で何かを買う場合に、Q品質、C価格、D納期を重視するのと同様に、部品の調達でも、お客様の目線でこれらを大切にしたいと思います。 そのためのHiKQの取り組みである「部品の標準化」を進め、社会貢献に寄与していきます。

製造

小松 健一の画像
生産本部 製造部
小松 健一

私は、地上波デジタル放送普及の一翼を担っているSTL/TTL装置関係の製造・試験業務を組長として担当しています。 当職場の業務は、工場内に留まらず放送中の現地作業といった、非常に緊張感の高い作業もあり、お客様の満足を第一に、全員心を一つにして頑張っています。

製造

大野 健の画像
生産本部 生産技術部
大野 健

私は、HiKQ活動の一環で、プリント基板実装工程の不良低減活動を行っています。 当社グループ内の各プリント基板実装拠点が培ってきたノウハウや知識を横断的に広め、全社でプリント基板実装技術の向上を図っています。 近年、超微小チップ部品やプリント基板高密度化などプリント基板実装技術の高度化が加速していますが、お客様から信頼されるよう、品質向上の努力をしていきます。

品質保証

古荘 拓朗の画像
品質保証本部 ソフト品質管理課
古荘 拓朗

無線通信システムのソフトウェア品質評価を担当しています。 品質保証の基本である「社外不良ゼロ化」に加え、近年では、設計上流工程のデザインレビューや評価の際に、 お客様の運用方法をイメージしてシステム的な仕様不備等を指摘改善し、使われるお客様が真に求める製品を提供できるよう、「HiKQ」の精神を強く意識して仕事に臨んでいます。

工事

川口 真一の画像
通信システム設計本部 防災システム設計
川口 真一

私は、自治体向け防災行政無線システムの現地据付工事を担当しています。 納入したシステムが、防災担当のお客様を通じて、地域住民の方々の「安全と安心」を守ることにつながることを常に意識して、確実な施工を心掛けています。 災害対策の現場で見られるのは「安堵の笑顔」、納入したシステムが防災に貢献できるこの仕事はやりがいがあります。

工事

根崎 重光の画像
工事本部
根崎 重光

私は、国土交通省他公共向け監視システム、防災行政無線システムの工事技術者サポート(請負工事の施工管理アドバイス等)をしています。 「お客様が要望している施工管理は何か?」ということを現地技術者とともに考え実行し、「日立国際電気に任せて良かった」とお客様から認めていただいた時は笑顔が自然と出、達成感を感じます。

保守

高橋 俊宏の画像
(株)日立国際電気サービス 映像サービス部
高橋 俊宏

災害監視、侵入者監視、防犯施設等の監視システム用の機器のメンテナンスが主な業務ですが、お客様が安心して、安全に使用していただけるよう、お客様の立場に立った修理提案、分かりやすい報告を心掛けています。 今後も、スキルアップを図り、お客様が満足されることを基本とし、サービス品質の向上に努力していきます。

保守

堀 雄一の画像
(株)国際電気セミコンダクターサービス 国内サービス部 第一課
堀 雄一

私は、北陸地区の半導体製造装置の保守サービスを担当しています。 日々お客様と第一線で接しています。作業終了後の報告では、何げない会話から、次にお客様は何を求めているのか、自ら考え行動するように意識して活動しています。