ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立国際電気

かけがえのない地球を次世代へ、我々で守ろう美しい環境

のスローガンのもと、製品・サービスを通じて環境と調和した持続可能な社会を実現するために、日立国際電気グループが提供する製品・サービスに関して全ライフサイクルにおける環境負荷低減を目指したグローバルなものづくりを推進し、全地球的な環境・生物多様性の保全・向上に努めることにより社会的責任を果たす。

当社グループは、以下の方針に基づき活動を推進する。

  1. 環境パフォーマンスを向上するために、環境マネジメントシステムの継続的改善を図る。
  2. 国際的環境規制並びに環境に関する法規制、自ら定めた自主基準及び自主的に受け入れを決めたその他の要求事項を順守するとともに、環境汚染の予防に努める。
  3. この環境方針を達成するために、環境目的・目標を設定し、全従業員による環境管理を推進する。環境目的・目標は1回/年、見直しを行う。
  4. 環境保全活動として次の事項を重点項目として掲げ、活動を展開する。
  5. (1)
    製品の環境配慮設計及びグリーン調達を推進する。
    (2)
    持続可能な資源の利用、資源の有効活用を図るため、廃棄物の排出量削減及び分別収集を徹底する。
    (3)
    気候変動の緩和及び気候変動への適応、地球温暖化防止のため、電力等のエネルギー消費の削減に努める。
    (4)
    生物多様性及び生態系の保護、環境汚染の予防のため、化学物質の適正管理に努める。

2017年4月1日
株式会社日立国際電気 執行役
疋田 邦雄